サモ流

〜ラムミーバリ伝〜サモエド犬ラム&ミーシャ&バリーを連れてアウトドア、冬は犬橇を楽しんでます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お山に行ったよ!

先日のバリーの手術は、結局大掛かりな摘出手術にはならなかったので

まだまだ元気!

口の中から採った腫瘍は一つ、後は焼いたので口のパクパクはなくなりました。

小さいのがまた出てきたけど、今は大丈夫。

食欲も、やる気もまだあるので、先生の許可を得て橇をしに行きました。

13-02041.jpg

13-02-042.jpg

1ヶ月近く外出していなかったので、家では笑顔がなくなっていた。

でも、走ってる時に、そして走った後の笑顔を見てホッとした。


本当に好きなんだね~


病気の子に橇をさせるなんて、と思う人もいるかもしれないけど、

大好きな橇は、この元気な時しかできないから。


鬼怒川のレースも出場することにしました!

13-02-044.jpg

大好きな快斗お兄ちゃんと。

「お兄ちゃんもベロ長いですね・・」

13-02-048.jpg

ギンコ(銀次くん)の力強い走り!!頑張れ~


13-02-043.jpg

ラムもニッコリ走ったよ♪

093.jpg


お山の大将だい\(~o~)/

逆光だと厳ついおじさんの顔になるのだ。


2日続けて橇はキツイので、日曜は軽~くハイキングしました。

13-02-046.jpg

去年の今頃、バリーの足は鳥みたく細かったけど・・・

気が付けばミーシャと同じくらい太く成長している。

13-02-045.jpg


滅多に遠吠えなんてしないバリーだけど、

山に向かって、なんと5回も6回も遠吠えした。


山の友達に何を伝えたんだろうね。



来週のレースが終わったら抗がん剤の治療を始めます。

免疫力アップの自然療法も合わせて継続させます。


新たに腫瘍が見つかってから、ほとんど治療をしていなかったように感じていたけど、

先生は「治療はね。前から始まってるんだよ」って、


2度目の抗がん剤は体が弱るから、なるべく使わないように考えてくれていたんだと思います。



病院の先生にしても、ローレン先生にしても、そして犬橇の先輩も

スポーツをやめなさいとは言わない。


よき理解者に恵まれたバリーは本当に幸せ者です!!




| 未分類 | 01:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT